工程紹介

  • HOME >
  • 工程紹介

二与呂では、職人が厳選した国産活うなぎを炭火で丁寧に焼き上げご提供しております。
当ページでは、美味しいうなぎをご提供するまでの調理工程をご紹介いたします。

1、うなぎの仕入れ

1、うなぎの仕入れ

当社は50年続く鰻の卸問屋の直営店です。
問屋の目利きで、良い鰻を厳選。健康で脂ののった鰻を仕入れています。
1日~数日間水にさらして泥臭などの臭みを取り除きます。

2、うなぎを裂く

2、うなぎを裂く

ぬめりのあるうなぎは、まな板に打ち止めて素早く裂きます。
腹開きし、背びれ・尾びれ・頭を付けたまま縦に串うちします。

3、秘伝のタレをつけ炭火で焼く

3、秘伝のタレをつけ炭火で焼く

タレは、醤油発祥の地、和歌山県湯浅の醤油を使用しています。
自家製の秘伝のタレをつけ、熟練の職人が炭火で焼き具合を確認しながら丁寧に手焼きしています。
秘伝のタレは、鰻の旨みを邪魔しない絶妙な味。素材の味を残しつつ、旨みを引き立てています。
自家製タレは焼く度にコクとうまみが凝縮され日々進化し続けています。

4、盛り付けて、完成

4、盛り付けて、完成

最後に、頭の部分を切り落とし、盛り付けて完成です。
焼きたてを素早く熱々のご飯の上に盛り付けて提供いたします。

カテゴリ一覧

ページトップへ